日焼けしているとiライン脱毛が受けられないケースもある

女性にとっていちばんデリケートな部分とも言えるiラインは、
ムダ毛をお手入れするにあたってもいちばん専門性が必要となる部分です。

たとえば夏に向けての水着スタイルを想像したとき、
どれだけバッチリとプロポーションを整えたとしても
体操座りをした時にそこからムダ毛が覗いてしまっては全てが台無しになってしまうもの。

自分の目線では確認しづらい部分であるからこそ、
iラインの脱毛処理は決して自分では行わず、
専門のエステサロンや美容整形外科などでの施術を考えたいものです。

また脱毛施術を受けるにあたってひとつ懸案事項となるのはiライン付近の日焼けです。

そもそもこの施術にはフラッシュやレーザーを使用したものが多いのですが、
これらはムダ毛の黒いメラニン色素を狙い撃ちすることによって毛根部分の成長作用を停止させ、
そのまま自然脱毛を促していくという効果を持っています。

それゆえ、もしも日焼けで肌が褐色化しているとメラニン色素と肌色との判別が付きにくくなり、
レーザーの出力を弱めなければならなくなってしまうのです。

それゆえ、iラインの脱毛施術を受ける人にとっては日焼けはNGである場合がほとんどです。

もしも何らかの事情があってそれでもなお施術を受けたいという場合には、
ぜひじっくりとカウンセリングを受けた上で施術を受けられることをお勧めします。
キレイモ
秋のお肌のお手入れが楽しくなる程の脱毛効果を実感!キレイモできれいになろう。キレイモ特集
crescentmoonpaper.com